The Velvet Underground – The Velvet Underground (1969)

The Velvet Underground - The Velvet Underground (1969)

Each of these ten songs represent everything I want a rock song to be. There’s slow, pretty ones of all kinds, fast, fun rockers, (What Goes On, Beginning to See the Light – featuring one of the greatest endings ever, where everyone gets together and sings “How does it feel… to be loved”), and interestingly weird ones, (The Murder Mystery, I’m Set Free – which inverts Heroin, turning it from a bleak, nihilistic tale into something gorgeous and uplifting). These blissful, beautiful tunes show Lou Reed was one of the greatest songwriters ever. I hope you didn’t need proof of that, but if you did, it’s right here.

Choice Cut: Pale Blue Eyes
Buy Album: Amazon (MP3 · CD · Vinyl) · iTunes MP3

Share Button

2 Responses

  1. [url=http://www.brandiwc.com/brand-super-18-copy-0.html]グランド跡地に壊れた1年後に、ウブロ2ブランドの自身の個人的なビッグバンへの構造的な証拠です。ウブロ1は2009年に開かれるだけでした、しかし、ブランドによって速く大きくなって、その最初の2007年にブティックを開いたというだけでは、まだ現在のような世界に誇って73店舗。coreta nyon建築事務所が設計し、新しいサイトウブロは次の5年にわたって100の新しいワークステーションを設置するのを許します、そして、400人をその地元の労働力を発達させます。[/url]

  2. [url=http://www.bestevance.com/rolex/submariner/index.htm]手の運動により薄いプロファイル、43ミリメートルのケースと一緒に来るのにはかなりのすらりとした12 mmである。 カルティエ 時計コピー この線のために開始され、3つのモデルで、あなたは2つの異なるケース素材ステンレス鋼のあなたの選択があります(黒や銀メッキされたダイヤル)または18金レッドゴールド、銀メッキされたダイヤル。[/url]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *